HOME»ネットワークスペシャリスト 令和元年秋期

ネットワークスペシャリスト 令和元年秋期試験問題

【試験データ】
開催日令和元年10月20日
応募者数18,345人
受験者数-人
合格者数-人
合格率-%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
 得点分布
配布元URLIPA 令和元年秋期試験

令和元年秋期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1等しい集合はどれか離散数学
問2M/M/1の待ち行列モデル応用数学
問3教師なし学習で用いられる手法情報に関する理論
問4単方向の線形リストの処理データ構造
問5メモリの実効アクセス時間メモリ
問6ジョブ管理で必要となるデータ量オペレーティングシステム
問7キャパシティプランニングの目的システムの評価指標
問8エネルギーハーベスティングの適用例ハードウェア
問9媒体障害からの回復法トランザクション処理
問10CSMA/CDに関する記述データ通信と制御
問11フォワードプロキシはどれかデータ通信と制御
問12NAPT機能のセキュリティ効果情報セキュリティ対策
問13チャレンジレスポンス方式情報セキュリティ
問14ファジングに該当するものはどれかセキュリティ技術評価
問15虹彩認証に関する記述情報セキュリティ対策
問16レビュー技法はどれかソフトウェア方式設計・詳細設計
問17自社開発したソフトウェアの使用許諾知的財産適用管理
問18PMOの役割はどれかプロジェクトマネジメント
問19アローダイアグラムプロジェクトの時間
問20インシデント管理として行うものサービスマネジメントプロセス
問21クラウドサービス導入に対する監査システム監査
問22監査手続の実施に際して利用する技法システム監査
問23BCPの説明はどれか経営・組織論
問24システム全体の目標達成度OR・IE
問25ファウンドリサービスはどれか調達計画・実施
問26PPM分析経営戦略手法
問27CRMを説明したものはどれか経営管理システム
問28RPAの説明はどれか技術開発計画
問29損益分岐点分析会計・財務
問30著作権法の適法行為知的財産権

令和元年秋期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1トンネリングを行えるプロトコルはどれかセキュリティ技術評価
問2OSPFコストとして適切な組合せ通信プロトコル
問3OSPFだけに当てはまる特徴通信プロトコル
問4スパニングツリープロトコルデータ通信と制御
問5BGP-4の説明として適切なものデータ通信と制御
問6IPアドレスを効率的に割り当てる方式通信プロトコル
問7リレーエージェントが必要になる機器データ通信と制御
問8NSレコードに関する記述通信プロトコル
問9SMTPのセッション開始を表すコマンドネットワーク応用
問10障害を回避するプロトコル通信プロトコル
問11ネットワークの制御に関する記述データ通信と制御
問12OpenFlowネットワーク管理
問13FTP通信プロトコル
問14WebDAVネットワーク応用
問15IoT向け無線通信ネットワーク応用
問16SSL/TLSのダウングレード攻撃情報セキュリティ
問17Secure属性を付けたときの動作セキュリティ実装技術
問18想定できる攻撃はどれか情報セキュリティ
問19対象ポートの状態を判定する方法情報セキュリティ対策
問20ルートキットの特徴はどれか情報セキュリティ
問21踏み台にされることを防止する対策情報セキュリティ対策
問22フェッチされた命令の格納順序プロセッサ
問23ピアツーピアシステムの特徴システムの構成
問24ユースケース図の説明はどれかソフトウェア要件定義
問25SDメモリカードの著作権保護技術知的財産適用管理

令和元年秋期 午後T

Noテーマ解説
問1ネットワークの増強
問2Webシステムの構成変更
問3LANのセキュリティ対策

令和元年秋期 午後U

Noテーマ解説
問1クラウドサービスへの以降
問2ネットワークのセキュリティ対策
© 2015-2019 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop