HOME»ネットワークスペシャリスト 平成22年秋期

ネットワークスペシャリスト 平成22年秋期試験問題

【試験データ】
開催日平成22年10月17日
応募者数25,544人
受験者数16,649人
合格者数2,263人
合格率13.6%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
配布元URLIPA 22年秋期試験

平成22年秋期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1逆ポーランド表記法情報に関する理論
問2ハフマン符号化情報に関する理論
問3探索法の比較アルゴリズム
問4メモリの実効アクセス時間メモリ
問5システムの信頼性向上技術システムの構成
問6ページングオペレーティングシステム
問7デュアルライセンス知的財産適用管理
問8論理回路図ハードウェア
問910か条のヒューリスティックスヒューマンインタフェース技術
問10コンピュータグラフィックス技法マルチメディア技術
問11参照制約データベース設計
問12MACフレームとIPパケットデータ通信と制御
問13SOAP通信プロトコル
問14公開鍵暗号方式で必要な鍵数情報セキュリティ
問15アサーションチェックソフトウェア構築
問16マッシュアップに該当するもの開発プロセス・手法
問17特許権に関する記述知的財産適用管理
問18ワークパッケージに関する記述スコープマネジメント
問19アローダイアグラムタイムマネジメント
問20バックアップに必要な媒体数サービスの運用
問21可用性サービスの運用
問22システム管理基準システム監査
問23エンタープライズアーキテクチャ情報システム戦略
問24SOAを説明したものはどれかソリューションビジネス
問25サプライチェーンマネジメント経営管理システム
問26クラスタ分析法OR・IE
問27フラッシュメモリ民生機器
問28EDI 情報表現規約e-ビジネス
問29予算売上高の算定会計・財務
問30著作物の帰属先知的財産権

平成22年秋期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1ZigBeeの特徴はどれかネットワーク方式
問2最大幾つの論理回線を使用できるかネットワーク方式
問3干渉しないように配置する方式データ通信と制御
問41000BASE-Tを説明したものはどれかデータ通信と制御
問5無線LANで使用される制御方式データ通信と制御
問6FDDIにおける送信権制御データ通信と制御
問7一つの論理ポートとして扱う技術データ通信と制御
問8BGP-4の説明として適切なものデータ通信と制御
問9チャレンジレスポンスの認証プロトコル通信プロトコル
問10ホスト名とIPアドレスの対応付け通信プロトコル
問11IPv4から仕様変更された内容通信プロトコル
問12クラスDのIPアドレスを使用する場合通信プロトコル
問13RSVPの説明として適切なもの通信プロトコル
問143ウェイハンドシェイクを表す図通信プロトコル
問15サブネットマスク通信プロトコル
問16SDP(Session Description Protocol)通信プロトコル
問17SNMPのメッセージネットワーク管理
問18シングルサインオンの説明情報セキュリティ
問19パケットフィルタリングルール情報セキュリティ対策
問20IPスプーフィング攻撃の対策情報セキュリティ対策
問21SPFで受信側が行うことはどれかセキュリティ実装技術
問22最低限必要なビデオメモリ容量メモリ
問23稼働率が高い順に並べたものはどれかシステムの評価指標
問24オブジェクト間の関係ソフトウェア方式設計・詳細設計
問25SOAでサービスを設計する際の注意点開発プロセス・手法

平成22年秋期 午後T

Noテーマ解説
問1 Webプロキシシステムの改善
問2 ネットワークの評価
問3 ネットワーク構成の見直し

平成22年秋期 午後U

Noテーマ解説
問1 業務システムの再構築
問2 ヘルプデスクシステムの構築
© 2015-2018 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop