HOME»ネットワークスペシャリスト 平成28年秋期

ネットワークスペシャリスト 平成28年秋期試験問題

【試験データ】
開催日平成28年10月16日
応募者数18,096人
受験者数11,946人
合格者数1,840人
合格率15.4%
過去問PDF 午前T問題  午前T解答
 午前U問題  午前U解答
 午後T問題  午後T解答
 午後U問題  午後U解答
 得点分布
配布元URLIPA 28年秋期試験

平成28年秋期 午前T▼午前U

No論点分類解説
問1処理の実行回数は何回かアルゴリズム
問2有限オートマトンの状態遷移表情報に関する理論
問3ヒープソートアルゴリズム
問4メモリインタリーブの目的メモリ
問5MTBFとMTTRと稼働率の関係システムの評価指標
問6主記憶管理に関する記述オペレーティングシステム
問7条件を満足する論理回路ハードウェア
問8マルチメディア用のXMLフォーマットマルチメディア技術
問9B+木インデックスのオーダを表す式トランザクション処理
問10DBMSの障害回復トランザクション処理
問11ARPの説明通信プロトコル
問12IPv6で実現できるセキュリティ機能通信プロトコル
問13チャレンジレスポンス方式情報セキュリティ
問14認証デバイスの特徴情報セキュリティ
問15ハイブリッド暗号方式の特徴情報セキュリティ
問16ユースケース図の説明はどれかソフトウェア要件定義
問17自社開発したソフトウェアの使用許諾知的財産適用管理
問18PMBOKの統合変更管理プロセス統合マネジメント
問19アローダイアグラムタイムマネジメント
問20プロジェクトの進捗管理タイムマネジメント
問21バックアップに必要な媒体数サービスの運用
問22ITへの対応に関する記述内部統制
問23学習と成長のKPIの目標例はどれかビジネス戦略と目標・評価
問24BIの活用事例システム活用促進・評価
問25ベンダと締結する契約の形態調達計画・実施
問26ベンチマーキングを説明したもの経営戦略手法
問27アンゾフの成長マトリクス経営戦略手法
問28部品の正味所要量エンジニアリングシステム
問29故障率曲線OR・IE
問30産業財産権の四つの権利知的財産権

平成28年秋期 午前U▲午前T

No論点分類解説
問1Automatic MDI/MDI-X情報セキュリティ管理
問2干渉しないように配置する方式データ通信と制御
問3最大幾つの論理回線を使用できるかネットワーク方式
問4OSPFコストとして適切な組合せ通信プロトコル
問5QoSのトラフィック制御方式ネットワーク方式
問6Gratuitous ARPの説明通信プロトコル
問7ESPトンネルモードの暗号化部分通信プロトコル
問8クラスDのIPアドレスを使用する場合通信プロトコル
問9MPLSの説明として適切なもの通信プロトコル
問10TCPとUDP両方のヘッダに存在するもの通信プロトコル
問11ネットワーク経路の集約通信プロトコル
問12ウィンドウサイズの説明通信プロトコル
問13最長一致法によるルーティング通信プロトコル
問14WebDAVの特徴はどれかネットワーク応用
問15WebSocketプロトコルの特徴ネットワーク応用
問16SAMLの説明として最も適切なものネットワーク応用
問17IEEE 802.1Xが定めているもの通信プロトコル
問18NTPを使った増幅型のDDoS攻撃対策情報セキュリティ対策
問19テンペスト技術の説明とその対策情報セキュリティ対策
問20パケットフィルタリングルール情報セキュリティ対策
問21プライバシセパレータ機能情報セキュリティ対策
問22割込みが発生した場合の処理順プロセッサ
問23タイムアウトに設定する時間システムの構成
問24アクティビティとテストの組合せ開発プロセス・手法
問25SOAの説明はどれか開発プロセス・手法

平成28年秋期 午後T

Noテーマ解説
問1 電子メールシステム
問2 モバイルネットワークの検討
問3 メールサーバの更改

平成28年秋期 午後U

Noテーマ解説
問1 ネットワークシステムの拡張
問2 WAN回線の冗長化設計
© 2015-2018 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop