ネットワークスペシャリスト令和元年秋期 午前U 問13

午前U 問13

FTPを使ったファイル転送でクライアントが使用するコマンドのうち,データ転送用コネクションをクライアント側から接続するために,サーバ側のデータ転送ポートを要求するものはどれか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

  • ACCTは、クライアントの課金情報を特定する文字列を指定するコマンドです。あまり使われていません。
  • MODEは、ストリーム、ブロック、圧縮の中からデータ転送モードを指定するためのコマンドです。
  • 正しい。PASVは、クライアントからサーバに接続するために、サーバ側のデータ転送ポートを問い合わせるコマンドです。これを指定するとパッシブモードとなり、データ転送の際にクライアントからサーバに対してコネクションが確立されます(サーバは受動的=パッシブ)。
  • PORTは、クライアントがデータ転送を待ち受けているポート番号をサーバに伝えるためのコマンドです。これを指定するとアクティブモードとなり、データ転送の際にサーバからクライアントに対してコネクションが確立されます(サーバは能動的=アクティブ)。
© 2015-2022 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop