ネットワークスペシャリスト令和元年秋期 午前U 問12

午前U 問12

OpenFlowプロトコルを使用するSDN(Software-Defined Networking)において,コントローラとOpenFlowスイッチ間の通信に関する記述として,適切なものはどれか。
  • オーバヘッドを避けるためにUDPやTCPは使用せずIPを直接使用する。
  • 信頼性や安全性を確保するためにTCPやTLSを使用する。
  • パラレル伝送を行うためにSANで利用されるファイバチャネル上のSCSIを使用する。
  • リアルタイム性に関する要求を満たすためにUDPを使用する。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク管理

正解

解説

OpenFlowプロトコルを使用するSDNでは、OpenFlowスイッチとコントローラの間にOpenFlowチャネルを確立し、コントローラは、OpenFlowチャネルを介してOpenFlowスイッチの管理を行います。OpenFlowチャネルは、通常TLSを使用して暗号化されますが、TCPを介して直接実行される場合もあります。

したがって「イ」が正解です。
© 2015-2022 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop