ネットワークスペシャリスト令和元年秋期 午前U 問19

午前U 問19

脆弱性検査で,対象ホストに対してポートスキャンを行った。対象ポートの状態を判定する方法のうち,適切なものはどれか。
  • 対象ポートにSYNパケットを送信し,対象ホストから"RST/ACK"パケットを受信するとき,接続要求が許可されたと判定する。
  • 対象ポートにSYNパケットを送信し,対象ホストから"SYN/ACK"パケットを受信するとき,接続要求が中断又は拒否されたと判定する。
  • 対象ポートにUDPパケットを送信し,対象ホストからメッセージ"ICMP port unreachable"を受信するとき,対象ポートが閉じていると判定する。
  • 対象ポートにUDPパケットを送信し,対象ホストからメッセージ"ICMP port unreachable"を受信するとき,対象ポートが開いていると判定する。

分類

テクノロジ系 » セキュリティ » 情報セキュリティ対策

正解

解説

下図はTCPハーフスキャンとUDPスキャンのイメージです。
19.gif/image-size:455×301
  • 記述とは逆で、SYNパケットを送信し、対象ホストから"RST/ACK"パケットを受信したときは接続要求が中断又は拒否されたときです。よって、ポートが閉じていると判定します。
  • 記述とは逆で、SYNパケットを送信し、対象ホストから"SYN/ACK"パケットを受信したときは接続要求が許可されたときです。よって、ポートが開いていると判定します。
  • 正しい。
  • 記述とは逆で、UDPパケットを送信し、対象ホストからメッセージ"ICMP port unreachable"を受信したときは、対象ポートが閉じていると判定します。
© 2015-2020 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop