ネットワークスペシャリスト令和元年秋期 午前U 問15

午前U 問15

IoT向けの小電力の無線機器で使用される無線通信に関する記述として,適切なものはどれか。
  • BLE(Bluetooth Low Energy)は従来のBluetoothとの互換性を維持しながら,低消費電力での動作を可能にするために5GHz帯を使用する拡張がなされている。
  • IEEE802.11acではIoT向けに920MHz帯が割り当てられている。
  • Wi-SUNではマルチホップを使用して500mを超える通信が可能である。
  • ZigBeeでは一つの親ノードに対して最大7個の子ノードをスター型に配置したネットワークを使用する。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク応用

正解

解説

この問題に対する解説は、まだ作成されていません。
© 2015-2020 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop