ネットワークスペシャリスト 平成29年秋期 午前U 問22

午前U 問22

MLC(Multi-Level Cell)フラッシュメモリの特徴として,適切なものはどれか。
  • コンデンサに蓄えた電荷を用いて,データを記憶する。
  • 電気抵抗の値を用いて,データを記憶する。
  • 一つのメモリセルに2ビット以上のデータを記憶する。
  • フリップフロップを利用して,データを記憶する。

分類

テクノロジ系 » コンピュータ構成要素 » メモリ

正解

解説

MLC(Multi-Level Cell)は、フラッシュメモリを構成する素子の種類で、1つの記憶素子(セル)に2ビット以上の情報を記録可能なものです。これに対して、1つのセルに1ビットの情報を記憶する素子はSLC(Single-Level Cell)といいます。

したがって「ウ」が適切です。
  • DRAMの特徴です。フラッシュメモリは、フローティングゲートと呼ばれる部位に電荷を蓄え、周囲を絶縁体で囲うことによって情報を記憶しています。
  • ReRAMの特徴です。
  • 正しい。MLCフラッシュメモリの特徴です。
  • SRAMの特徴です。
© 2015-2019 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop