ネットワークスペシャリスト 平成26年秋期 午前U 問11

午前U 問11

RIP(Routing Information Protocol)における,宛先に到達可能な最大ホップ数は幾らか。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » データ通信と制御

正解

解説

RIP(Routing Information Protocol)は、主に小規模ネットワークで使用されるルーティングプロトコルです。
RIPではホップ数(経由するルータ数)を基準に最適ルートを決定しますが、扱うことのできるホップ数は最大で15です。経路にルータが16台以上ある場合は到達不能となり通信ができません。このホップ数の上限が少ないことが中・大規模ネットワークに向かない理由の1つになっています。

したがって正解は「ア」です。
© 2015-2019 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop