HOME»ネットワークスペシャリスト掲示板»平成24年 午後Ⅱ 問2 設問4(2)
投稿する

[0408] 平成24年 午後Ⅱ 問2 設問4(2)

 みやっちさん(No.1) 
どなたかわかる方がおられればご教授をお願いします。

回答は「パケットがSW4からSW1に転送されず、サーバのアクティブLANポートに到達しないから」(IPA掲示)です。

表3の項番3で、SW5のp2のブロックが解除され、SW5のp2からSW4へデータが行くことが考えられますが、そもそもSW5のp1からSW1経由で業務サーバとアクセスすることも考えられると思うのですが、認識違いますでしょうか?
2024.03.16 13:34
hisashiさん(No.2) 
NW ゴールドマイスター
>そもそもSW5のp1からSW1経由で業務サーバとアクセスすることも考えられると思うのですが、

SW1とSW5間を抜線しているので、その経路でのアクセスはできません。
下線②直後の「ブロックされたポートの状態が想定したものと異なっていた」の想定とは、SW4のP2がフォワーディングであることを示します。

※以下、VLANごとにSTPを構成することをPVST(Per Vlan STP)と記します。

VLAN20にかかるループは、SW1-SW4-SW5の1ループのみのため、PVST対応SWであれば、ブロッキングポートはSW5のP2のみとなります。しかし、問題文のSWは、PVST非対応でSW4のP2もブロッキングとなり、SW1とSW5間の抜線時も状態は変わらないため、パケットをSW4からSW1に転送できなかったということです。

表3よりVLAN20にかかる部分のみ抜粋
・想定
項番1
SW5のP2
項番3
SW3のP2

・結果
項番1
SW5のP2、(SW4のP2)
項番3
SW3のP2 、(SW4のP2)
2024.03.17 09:56
 みやっちさん(No.3) 
hisashiさん

早々のご解説、ありがとうございました。
すみません、回答いただいた後で恐縮ですが、勘違いをしておりました。

項番2と3のテストの構成を見間違い。項番3を「図4で、SW1とSW2の接続なし」と見誤りました。「図4で、SW1とSW5の接続なし」であれば、そもそも抜線しているので、「SW5のp2からSW4へ」しかありませんね。本当に失礼致しました。

その上で、再度のご質問になり、申し訳ございませんが、確認させてください。
「問題文のSWは、PVST非対応で」と記載されておりますが、であれば、SW1とSW4のp1ルート(VLAN10ではあるが、PVST非対応なので)で業務サーバとの接続は考えられないのでしょうか?

以上、ご教授いただければ幸いです。
2024.03.17 10:31
hisashiさん(No.4) 
NW ゴールドマイスター
この投稿は投稿者により削除されました。(2024.03.17 17:04)
2024.03.17 17:04
hisashiさん(No.5) 
NW ゴールドマイスター
>「問題文のSWは、PVST非対応で」と記載されておりますが、であれば、SW1とSW4のp1ルート(VLAN10ではあるが、PVST非対応なので)で業務サーバとの接続は考えられないのでしょうか?

VLANが異なるため、L3SWのルーティングが伴わない限り考えられません。
PVSTが非対応であることは、STPのトポロジーをVLANごとに生成(区別)できないという意味で、ポートVLANの概念を度外視して良いことにはなりません。
2024.03.17 17:26
 みやっちさん(No.6) 
hisashiさん

ご回答ありがとうございました。

>PVSTが非対応であることは、STPのトポロジーをVLANごとに生成(区別)できないという
>意味で、ポートVLANの概念を度外視して良いことにはなりません。

いつもありがとうございます。参考書やネットでは、この辺りの解説は無いので、
本当に助かります。

※返信遅れてすみませんでした。
2024.03.20 11:07
返信投稿用フォーム

お名前

顔アイコン


本文(コミュニティガイドライン⇱を順守して適切な投稿を心がけましょう)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

投稿プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2015-2024 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop