HOME»ネットワークスペシャリスト掲示板»令和元年  午後1  問3  設問2-2について
投稿する

[0406] 令和元年  午後1  問3  設問2-2について

 初心者さんさん(No.1) 
フロア1と2のL2SWでDHCPスヌーピングを有効にする際に、L3SWと接続するポートにだけ必要な設定が「DHCPスヌーピングの制限を受けない設定」とありますが、これはどういった制限なのでしょうか?

一番初めにDHCPサーバからのIPの割り当てが阻止されないように制限するという解釈であっていますでしょうか?
2024.03.11 23:20
hisashiさん(No.2) 
NW ゴールドマイスター
>一番初めにDHCPサーバからのIPの割り当てが阻止されないように制限するという解釈であっていますでしょうか? 

概ねご認識のとおりです。

「DHCPスヌーピングの制限を受けない設定」とはTrustポートの設定のことです。
DHCPスヌーピングを有効にするとデフォルトでL2SWのすべてのポートがunTrustポート(DHCPスヌーピングの制限を受けるポート)になります。
unTrustポートでは、DHCPサーバからのメッセージ(DHCP OFFER、DHCP ACK)がドロップされてしまうため、LS2SWの上位側(L3SW側)は、この制限をうけないようにTrustポートに設定します。

余談ですが、下線②は、unTrustポートの通過情報から作成されたDBを用いて、IPソースガードを併用した場合に作用します。
2024.03.12 22:09
 初心者さんさん(No.3) 
詳細な説明ありがとうございます!
2024.03.13 19:26
返信投稿用フォーム

お名前

顔アイコン


本文(コミュニティガイドライン⇱を順守して適切な投稿を心がけましょう)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

投稿プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2015-2024 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop