HOME»ネットワークスペシャリスト掲示板»令和元年 午後1  問1ー(2)について
投稿する

[0404] 令和元年 午後1  問1ー(2)について

 初心者さんさん(No.1) 
VRRPによって冗長化されているL3SW1とL3SW2が受信するアドバタイズメントパケットがどの回線を通るかの問題で答えが「キ、ク、ケ」となっていますが、
L3SW1とL3SW2を直接つないでいる経路の「カ」ではないのはなぜでしょうか?

問題文に「L3SW同士を接続している回線は、独立したIPセグメントになっている。」とありますが、こちらが関係しているのでしょうか?

独立していようが、ルーティングテーブルに経路があれば「カ」の経路を使ってアドバタイズメントされると思うのですが。。。
2024.03.09 23:29
hisashiさん(No.2) 
NW ゴールドマイスター
「カ」のラインがvrrpアドバタイズメントの経路にならない理由は、お察しのとおり「独立したIPセグメント」と関係があります。
IPAの解答に含まれない理由は、「カ」のラインのL3SWのポートに所属するインターフェースがvrrpを設定したインタフェースとは異なるからです。

vrrpは、インタフェース(図1のL3SWの「キ」側のI/F)に対して行い、vrrpアドバタイズメントは、vrrpを設定したインタフェースから送出されます。
(送信元IPアドレスは、vrrpを設定したインタフェースのIPアドレスです/仮想IPアドレスではありません)

vrrpアドバタイズメントは、宛先がマルチキャストアドレスであり、セグメント越えをしないため、「キ」側のインターフェースからL3SWを跨いで「カ」のラインに送られることはありません。
2024.03.10 17:57
 初心者さんさん(No.3) 
解答ありがとうございます!

vrrpはインタフェースに対して設定を行うのですね。
2024.03.10 21:07
返信投稿用フォーム

お名前

顔アイコン


本文(コミュニティガイドライン⇱を順守して適切な投稿を心がけましょう)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

投稿プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2015-2024 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop