ネットワークスペシャリスト 平成29年秋期 午前U 問1

午前U 問1

ZigBeeの特徴はどれか。
  • 2.4GHz帯を使用する無線通信方式であり,一つのマスタと最大七つのスレーブからなるスター型ネットワークを構成する。
  • 5.8GHz帯を使用する近距離の無線通信方式であり,有料道路の料金所のETCなどで利用されている。
  • 下位層にIEEE 802.15.4を使用する低消費電力の無線通信方式であり,センサネットワークやスマートメータへの応用が進められている。
  • 広い周波数帯にデータを拡散することで高速な伝送を行う無線通信方式であり,近距離での映像や音楽配信に利用されている。
  • [この問題の出題歴]
  • ネットワーク H22秋期 問1
  • ネットワーク H27秋期 問2

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » ネットワーク方式

正解

解説

ZigBee(ジグビー)は、同じ無線通信規格のBluetoothよりも低速(20Kbps-250kbps)で伝送距離も短い(30cm程度)ながら、乾電池程度の電力で数年が稼働可能な省電力性と低コストの利点を有する無線通信規格です。
01.gif/image-size:215×85
規格のベース部分にはWPAN(Wireless Personal Area Network)の規格であるIEEE 802.15.4が使用され、主にIoT(Internet of Things)などによるセンサネットワークの構築を目的として策定されました。
また最大接続台数もBluetoothと比較して非常に多く、理論上は最大65,536台の端末間を無線通信で接続可能です。

ZigBeeの名称はミツバチ(Bee)が花の周りをジグザグに飛び回る行動にちなんで名付けられました。
  • Bluetoothの説明です。
  • DSRC(Dedicated Short- Range Communication:専用狭域通信)の説明です。
  • 正しい。ZigBeeの説明です。
  • UWB(Ultra Wide Band,超広帯域無線)の説明です。
© 2015-2019 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop