ネットワークスペシャリスト 平成25年秋期 午前U 問23

午前U 問23

SAN(Storage Area Network)におけるサーバとストレージの接続形態として,適切なものはどれか。
  • シリアルATAなどの接続方式によって内蔵ストレージとして1対1に接続する。
  • ファイバチャネルなどによる専用ネットワークで接続する。
  • プロトコルはCIFS(Common Internet File System)を使用し,LANで接続する。
  • プロトコルはNFS(Network File System)を使用し,LANで接続する。

分類

テクノロジ系 » システム構成要素 » システムの構成

正解

解説

SAN(Storage Area Network)は、ハードディスク装置や磁気テープ装置などのストレージと、サーバなどのコンピュータを、ファイバチャネルやシリアルSCSIプロトコルを用いて接続したストレージネットワーキングです。FCネットワークを使用したFC-SANと、TCP/IPネットワークを使用したIP-SANがあります。
SANでは、上位層のプロトコルとしてFCP(Fibre Channel Protocol)やiSCSI(Internet SCSI)が使用され、LANとは独立した別のネットワークとして構築されることも特徴の1つです。
23.gif/image-size:284×400
  • 記述は筐体内に内蔵されているストレージとの接続形態を説明した記述です。SANは外部ストレージと接続する方式です。
  • 正しい。
  • LANとは別のネットワークとして構築されます。
  • LANとは別のネットワークとして構築されます。
© 2015-2019 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop