ネットワークスペシャリスト 平成23年秋期 午前U 問14

午前U 問14

IPv4ネットワークにおいて,IPヘッダ,TCPヘッダ,UDPヘッダのチェックサムフィールドに関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • IPヘッダのチェックサムの計算は必須であるが,TCPヘッダ及びUDPヘッダのチェックサムの計算はオプションであり,計算を省略して 0 を指定してもよい。
  • IPヘッダのチェックサムは対象ヘッダ部分だけであるが,TCPヘッダ及びUDPヘッダのチェックサムの対象はデータ部分も含む。
  • TCPヘッダのチェックサムの計算は必須であるが,IPヘッダ及びUDPヘッダのチェックサムの計算はオプションであり,計算を省略して 0 を指定してもよい。
  • どのヘッダのチェックサムフィールドも,チェックサムの対象はヘッダ部分だけである。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

3つのチェックサムを比較したものが下の表です。
14.gif/image-size:371×154
チェックサムでの整合性検査は、IPがIPヘッダ部を、データ部をTCP、またはUDPが担当します。IPとTCPでは計算が必須ですが、プロトコル処理の軽量性を重視するUDPだけは 0 を指定することで省略できるようになっています

IPがIPヘッダ部分だけを計算対象とするのは、ルータでIPパケットの分割処理(フラグメント化)が行われると、すべてのデータが揃わずチェックサムの再計算ができなくなるためです。なおIPv6ではルータの負荷を軽減する目的でIPヘッダのチェックサムフィールドは削除されています。
  • TCPヘッダのチェックサムは省略できません。
  • 正しい。
  • IPヘッダのチェックサムは省略できません。
  • ヘッダ部のみを対象とするのはIPだけです。TCPとUDPは「擬似ヘッダ」「TCP(UDP)ヘッダ」「データ部」の全てをチェックサムの計算対象とします。
UDPではチェックサムを無効にすることができますが、ポート番号やIPアドレスのデータが損傷することにより他の通信に悪影響を与える可能性があるため利用が推奨されています。
© 2015-2019 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop