ネットワークスペシャリスト令和6年春期 午前Ⅰ 問20

問20

サービスマネジメントにおけるサービスレベル管理プロセスの活動はどれか。
  • 現在の資源の調整と最適化とを行い,将来の資源要件に関する予測を記載した計画を作成する。
  • サービスの提供に必要な予算に応じて,適切な資金を確保する。
  • 災害や障害などで事業が中断しても,要求されたサービス機能を合意された期間内に確実に復旧できるように,事業影響度の評価や復旧優先順位を明確にする。
  • 提供するサービス及びサービスレベル目標を決定し,サービス提供者が顧客との間で合意文書を交わす。
  • [出典]
  • 応用情報技術者
    令和6年春期 問56と同題

分類

マネジメント系 » サービスマネジメント » サービスマネジメントプロセス

正解

解説

サービスレベル管理(Service Level Management)は、SLAに基づいて顧客要件を満たすサービスの提供を実現するとともに、サービス品質の継続的な改善を図るための管理活動です。サービスレベル目標や例外を定めて、顧客とサービス提供者の間でSLA(Service Level Agreement)を合意するのもその活動のひとつです。サービスレベルの維持・管理を行うために「モニタリング」「レポーティング」「レビュー」「改善」というPDCAサイクルを繰り返します。

したがって、SLAについて記述している「エ」が適切です。
  • キャパシティ管理の活動です。
  • サービスの予算及び会計業務の活動です。
  • サービス継続及び可用性管理の活動です。
  • 正しい。サービスレベル管理の活動です。
am1/56.gif/image-size:479×302
© 2015-2024 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop