HOME»ネットワークスペシャリスト掲示板»事前共有鍵(PSK)と共通鍵の違い
投稿する

[0377] 事前共有鍵(PSK)と共通鍵の違い

 学生さん(No.1) 
事前共有鍵(PSK)と共通鍵の違いがどうしても理解できません。
 
こちらのサイトも参考にし、
「事前共有鍵をお互いに共有して暗号/複合化を行う暗号方式のことを共通鍵方式という」つまり、「方式名を答える際は"共通鍵"暗号方式で、共通鍵暗号方式で使用する鍵の名称を答える際は"事前共有鍵"である」
と一旦は腹落ちしたのですが、そうでもなさそうです。


上記認識が合っているか、もしくは正しいすみわけを説明できる方はいますか?
2024.02.03 20:49
hisashiさん(No.2) 
NW シルバーマイスター
>「事前共有鍵をお互いに共有して暗号/複合化を行う暗号方式のことを共通鍵方式という」

事前共有鍵は、パスフレーズとなっており、それ自体で暗号化・復号されるわけではありません。
事前共有鍵は、双方認証、共通鍵生成のための情報交換に使用されます。

方式名として事前共有鍵を回答させるパターンとしては、認証方式があげられます。

※H28午後Ⅰ問2、R3午後Ⅰ問2で出題
2024.02.04 22:08
 学生さん(No.3) 
hisashiさん
ご回答大変ありがとうございます、すっきりしました。
暗号・復号化と認証がごっちゃになっていたようです。

整理いただいた内容で対象の過去問にも取り組んでみます。
2024.02.06 16:41
返信投稿用フォーム

お名前

顔アイコン


本文(コミュニティガイドライン⇱を順守して適切な投稿を心がけましょう)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

投稿プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2015-2024 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop