HOME»ネットワークスペシャリスト掲示板»令和3年度  午後2  問2について
投稿する

[0370] 令和3年度  午後2  問2について

 MASSA001さん(No.1) 
設問2(1)の解説で、iBGPのピアリングにはOSPFが必要という記述があるのですが、そもそもの基本的な話として、BGPのみではピアリングできないという理解でよいのでしょうか?
2024.01.21 15:27
hisashiさん(No.2) 
NW シルバーマイスター
>そもそもの基本的な話として、BGPのみではピアリングできないという理解でよいのでしょうか?

いいえ。同一セグメントの場合はピアリングはできます。

BGPピアリングは、対向(ネイバーのIPアドレス)まで到達が可能であることが大前提となります。
BGPピアリングに対向機器のLB(ループバックI/F)が使用されると、LBのアドレスは自身のセグメントと異なるため、対向への経路情報を得ない限りピアリングができません。
対向が自身のセグメントと異なる場合は、OSPFなどのダイナミックルーティングで学習するか、スタティックルートで宛先を書くことが一般的な手法となります。
2024.01.21 16:28
 MASSA001さん(No.3) 
回答ありがとうございます。
そういうことだったのですね。理解できました。
ありがとうございました。
2024.01.21 16:36
返信投稿用フォーム

お名前

顔アイコン


本文(コミュニティガイドライン⇱を順守して適切な投稿を心がけましょう)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

投稿プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2015-2024 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop