HOME»ネットワークスペシャリスト掲示板»平成28年午後T問2設問2(2)

ネットワークスペシャリスト掲示板

掲示板検索:

[0166]平成28年午後T問2設問2(2)

 wawawaさん(No.1) 
解答には「SSIDやMACアドレスは暗号化できず」と書いてありますが、MACアドレスとSSIDは暗号化していないのではなくそもそも暗号化できないものなんでしょうか?初歩的な質問で申し訳ありません、ご回答いただけると幸いです。
2021.04.08 20:18
hisashiさん(No.2) 
SSIDやMACアドレスは、L2の宛先ヘッダになるので暗号化すると通信ができません。

なぜIPアドレスは暗号化されても問題ないのか?という疑問がわくかもしれませんが、手紙に例えるとわかりやすいかもしれません。
手紙の送り先住所がIPアドレスとすれば、MACアドレスは、最寄りの郵便局、無線APは最寄りのポストになります。

暗号化により封書の送り先がわからずとも、ポストの位置が分かれば投函して相手に届きますが、暗号化によりポストや最寄りの郵便局の位置がわからなければ、そもそも送ることすらできません。
2021.04.08 22:43
 wawawaさん(No.3) 
この投稿は投稿者により削除されました。(2021.04.09 13:29)
2021.04.09 13:29
 wawawaさん(No.4) 
わかりやすいご説明ありがとうございます!
2021.04.09 13:31
昭和62年さん(No.5) 
hisashiさんの説明について

最初L2ヘッダに関する説明をしているのですが、
L3レイヤが暗号化されている件から、たとえ話をはじめるものの
L3レイヤが暗号化されている件に関しては一切触れずに
「郵便局の位置がわからなければ、送ることすらできません」と
これはL2ヘッダが暗号化されているとまずいということの説明です。

そのため、宛先が暗号化された封書をポストに投函することができさえすれば相手に届くという、おかしな話になってしまっています。

おそらく、無線LANの暗号化は無線LANデバイスとアクセスポイント間に限るので、
アクセスポイントに到達した時点で復号されて平文に戻る
ということを説明したかったのだとと予測します。
2021.04.10 14:58
hisashiさん(No.6) 
昭和62年さん
補足説明ありがとうございます。
おっしゃる通り無線APを通過した時点で復号化されていること前提です。
説明不足で申し訳ないです。
2021.04.10 21:22

【返信投稿用フォーム】

お名前(10文字以内)

顔アイコン


本文(2,000文字以内)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2015-2021 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop