ネットワークスペシャリスト 平成30年秋期 午前U 問25

午前U 問25

ソフトウェアのリファクタリングの説明はどれか。
  • 外部から見た振る舞いを変更せずに保守性の高いプログラムに書き直す。
  • ソースコードから設計書を再作成する。
  • ソフトウェア部品を組み合わせてシステムを開発する。
  • プログラムの修正が他の部分に影響していないかどうかをテストする。

分類

テクノロジ系 » ソフトウェア開発管理技術 » 開発プロセス・手法

正解

解説

リファクタリング(Refactoring)は、外部から見たときの振る舞いを変えずに、ソフトウェアの内部構造を変えることをいいます。完成済のプログラムを改善し、高効率化や保守性の向上を図ることを目的として行われます。XPのプラクティスの1つに挙げられています。
  • 正しい。リファクタリングの説明です。
  • リバースエンジニアリングの説明です。
  • コンポーネント指向開発の説明です。
  • レグレッションテスト(リグレッションテスト|回帰テスト|退行テスト)の説明です。
© 2015-2018 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop