ネットワークスペシャリスト 平成27年秋期 午前U 問1

午前U 問1

DNSの資源レコード(リソースレコード,RR)に関する記述のうち,適切なものはどれか。
  • CNAMEレコードは,他のDNSサーバのキャッシュ領域に情報を残す許可時間や,ゾーン情報の更新をチェックする間隔などを指定するレコードである。
  • MXレコードは,電子メールの送り先となるサーバのIPアドレスを指定するレコードである。
  • NSレコードは,そのゾーン自身や下位ドメインに関するDNSサーバのホスト名を指定するレコードである。
  • PTRレコードは,名前に対応するIPアドレスを指定するレコードである。

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

DNSサーバがゾーンごとに作成するゾーンファイルには、レコードを単位として各情報が記述されています。以下は主なリソースレコードとその意味です。
01.gif/image-size:564×214
  • 記述はSOAレコードを説明したものです。CNAMEレコードは、ホスト名の別名(エイリアス)を登録するレコードです。
  • MXレコードで指定するのはメールサーバのホスト名です。
  • 正しい。NSレコードは、ドメインとそのドメインの下位ドメインのゾーン情報が管理されているDNSネームサーバのホスト名を指定するレコードです。
  • 記述はAレコードを説明したものです。PTRレコードは、DNS逆引きで使用する「IPアドレス→ホスト名」の関係を登録するレコードです。
© 2015-2019 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop