ネットワークスペシャリスト 平成26年秋期 午前U 問6

午前U 問6

DNSサーバにおいて,IPv6のアドレス情報を登録するレコードはどれか。
  • AAAAレコード
  • CNAMEレコード
  • MXレコード
  • SOAレコード

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

以下はDNSの主なリソースレコードとその意味です。
06.gif/image-size:564×214
AAAAレコードは、ホスト名→IPv6アドレスの関係が登録しておき、IPv6アドレスの正引きの名前解決で使用するリソースレコードです。レコード名に"A"が4つ並ぶのはIPv6のアドレス長(128ビット)がIPv4(32ビット)の4倍になっていることに由来しています。またIPv6の逆引き(IPv6アドレス→ホスト名)の情報はIpv4と同じPTRレコードに記述されます。
  • 正しい。
  • CNAMEレコードは、ホスト名の別名(エイリアス)を登録するレコードです。
  • MXレコードは、電子メールの送り先となるサーバのホスト名を指定するレコードです。
  • SOAレコードは、他のDNSサーバのキャッシュ領域に情報を残す許可時間や、ゾーン情報の更新をチェックする間隔などを指定するレコードです。
© 2015-2019 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop