ネットワークスペシャリスト 平成26年秋期 午前T 問9

午前T 問9

関係R(A,B,C,D,E,F)において,関数従属A→B,C→D,C→E,{A,C}→Fが成立するとき,関係Rの候補キーはどれか。
  • [この問題の出題歴]
  • 応用情報技術者
    平成26年秋期 問26と同題

分類

テクノロジ系 » データベース » データベース設計

正解

解説

設問の4つの関数従属を表に表した関係に書き入れると次のようになります。
am1/26.gif/image-size:399×94
Aの値からするとBが、Cの値からD,Eが一意に定まり、さらにAとCの組合せでFが決定されるので、AとCの値が決定されるとあるレコードを特定できます。したがって{A,C}が関係Rの候補キーになります。
© 2015-2019 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop