ネットワークスペシャリスト 平成21年秋期 午前U 問4

午前U 問4

図は,OSPFを使用するルータa〜iのネットワーク構成を示す。拠点1と拠点3の間の通信はWAN1を,拠点2と拠点3の間の通信はWAN2を通過するようにしたい。xとyに設定するコストとして適切な組合せはどれか。ここで,図中の数字は,OSPFコストを示す。
04.gif/image-size:439×93
  • [この問題の出題歴]
  • ネットワーク H18秋期 問23
  • ネットワーク H23秋期 問5
  • ネットワーク H25秋期 問4
  • ネットワーク H28秋期 問4

分類

テクノロジ系 » ネットワーク » 通信プロトコル

正解

解説

OSPF(Open Shortest Path First)は、主に中規模から大規模のAS内部ネットワーク向けのリンクステート型のルーティングプロトコルです。

OSPFでは、最初に他のルータとやり取りすることでネットワーク構成図が作成され、それをもとに経路制御表(ルーティングテーブル)が作成されます。リンクステート型では、各リンクに対して回線の帯域幅から算出されたコスト(重み)が付けられ、このコストの合計値が最も小さくなるものが最適経路として選択されます。

設問のネットワーク構成図で、
  • 拠点1→WAN1→拠点3の最小コストは170
  • 拠点1→WAN2→拠点3のコストは150+x, 150+y
  • 拠点2→WAN1→拠点3の最小コストは190
  • 拠点2→WAN2→拠点3のコストは150+x, 150+y
拠点1→拠点3への転送にWAN1を通過させるためには、WAN2を通過する経路よりも少ないコストである必要があるため

 170<150+x
 170<150+y

を満たさなければなりません。さらに拠点2→拠点3はWAN2を通過させたいので、

 150+x<190
 150+y<190

である必要があります。

条件をまとめると、

 170<150+x<190
 170<150+y<190

と表すことができ、x及びyに設定するコストは30が適切とわかります。
© 2015-2019 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop