ネットワークスペシャリスト令和5年春期 午前T 問23

問23

情報化投資計画において,投資価値の評価指標であるROIを説明したものはどれか。
  • 売上増やコスト削減などによって創出された利益額を投資額で割ったもの
  • 売上高投資金額比,従業員当たりの投資金額などを他社と比較したもの
  • 現金流入の現在価値から,現金流出の現在価値を差し引いたもの
  • プロジェクトを実施しない場合の,市場での競争力を表したもの
  • [出典]
  • 応用情報技術者
    令和5年春期 問61と同題

分類

ストラテジ系 » システム戦略 » 情報システム戦略

正解

解説

ROI(Return On Investment:投資利益率)は、投資回収期間に得られる効果金額を投資額で割ったもので、投資したお金に対してどのくらい効率的に利益を生み出しているかを示す指標です。ROIは投資の効率性を測る上で重要な指標であり、値が大きいほど投資効率が高いということになります。

 ROI(%)=利益÷投資額×100
  • 正しい。ROIの説明です。
  • IT投資評価の手法の一つである他社比較(ベンチマーク)の説明です。
  • NPV法(Net Present Value:正味現在価値法)の説明です。
  • IT投資評価の手法の一つである機会損失の説明です。
© 2015-2024 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop