HOME»ネットワークスペシャリスト掲示板»リモートアクセスVPNについて
投稿する

リモートアクセスVPNについて [0452]

 ななかさん(No.1) 
リモートアクセスVPNの仕組みについて教えてください!

リモートアクセスVPNでは、どのような仕組みでVPN装置が持つプールIPをクライアントに持たせているのでしょうか?

もし、この辺りの仕組みについて解説されているサイトがありましたら教えていただきたいです。

私の想像ですが、クライアント側に入れたソフトが新しいNICの役割をしていて、プールのIPをDHCPか何かで受け取って利用しているのではないかと思っています....
2024.06.03 21:13
ぱどさん(No.2) 
>私の想像ですが、クライアント側に入れたソフトが新しいNICの役割をしていて、プールのIPをDHCPか何かで受け取って利用しているのではないかと思っています....

ご認識の通りかと思います。

VPNクライアントソフトや、OSの標準機能によって、
仮想NIC(仮想ネットワークアダプタ、仮想インターフェースと呼ばれたりするかもしれません)を作成、
仮想NICにVPN接続で使用するIPアドレスが割当てる、
という動作が一般的に多いです。

VPNクライアントへのIPアドレスの割当て方式は、VPN装置やVPNクライアント側の設定(機能)次第かと思います。

- VPN装置が、接続してきたVPNクライアント(仮想NIC)に、IPアドレスをDHCPで割り当てる
- VPN装置が、接続してきたVPNクライアント(仮想NIC)に、プール内のIPアドレスを固定で割り当てる
- VPN装置が、接続してきたVPNクライアント(仮想NIC)に、プール内のIPアドレスから未使用のものを無作為に割り当てる
- VPNクライアント(仮想NIC)側で、IPアドレスを固定で割り当てる

などがあります。(他にもあるかもしれません)
2024.06.06 10:50
返信投稿用フォーム

お名前

顔アイコン


本文(コミュニティガイドライン⇱を順守して適切な投稿を心がけましょう)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

投稿プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2015-2024 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop