ネットワークスペシャリスト掲示板


[0271]令和4年度 午後2 問2

 No namesさん(No.1) 
設問1.
  (1) ハイパーバイザー
  (2) BRID
  (3) 255
  (4) A
設問2.
  (1) 仮想ルータでNATされるから
  (2) HTTPリクエストのHost
  (3) オ:192.168.0.98  カ:8000
  (4) 172.16.0.16:80
設問3.
  (1) フォワーディング , NAT
  (2) 
設問4.
  (1) キ:エコー応答  ク:SYN/ACK  ケ:GET
  (2) コンテナサーバa
  (3) WebAPコンテナ(AP0a)
設問5.
  (1) PCのhostsに書き換え予定のDNSレコードを設定する
  (2) APサーバのアクセスログでアクセスが来ていないこと
  (3) PCが持つDNSレコードのキャッシュが消えやすくなりすぐに切り替わる
  (4) 
    リバプロが静止したWebAPコンテナを切り離すか確認するため?
    WebAPコンテナ1台でも正常に処理することを確認するため?


  
2022.04.17 20:49
Gさん(No.2) 
午後2 問2

記憶の範囲で記載します
設問4(2),(3)の解答がこんなに素直な解答でいいか不安・・・

設問1
(1)(ア)ハイパーバイザ
     (イ)VRID
     (ウ)4095
     (エ)A
  (2)ホストサーバ本体に障害が発生した場合、AP仮想サーバのサービスが提供不可能になる
  (3)マスタのAP仮想サーバから定期的に送信されるキープアライブ信号が一定期間受信できなかった場合

設問2
  (1)仮想ルータ上でNAPT機能とポートフォワード機能が動作するため
  (2)リクエスト先のFQDN  (Hostヘッダが出てこなかった)
  (3)(オ)192.168.0.98
     (カ)8000
  (4)【IPアドレス】:172.16.0.16/【ポート番号】:80

設問3
  (1)【1つ目】:NAPT機能
     【2つ目】:ポートフォワード機能
      (設問2(1)と答えが被ってる気もするが・・・)
  (2)宛先ポート番号が同一の場合でもクライアントが接続したい専用APを判別できる仕組み

設問4
  (1)(キ)エコー応答
     (ク)SYN/ACK
     (ケ)GET
  (2)コンテナサーバa
  (3)WebAPコンテナ(AP0a)

設問5.
  (1)DNSレコードの書き換え前のため、IPアドレスを指定してアクセスする
  (2)一定期間、APサーバへのアクセスが無いことの確認
  (3)DNSサーバのキャッシュされる期間が短縮され、DNSレコードが更新されやすくなる
  (4)【1つ目】:共用リバースプロキシの負荷分散機能が正常に動作するか確認するため
     【2つ目】:共用リバースプロキシのヘルスェック機能が正常に動作するか確認するため

2022.04.17 21:49
ほーくさん(No.3) 
- 1.
  - (1)
    - ア
      - VirtualBox(苦し紛れ)
    - イ
      - FQDN
    - ウ
      - 128(適当)
    - エ
      - A
  - (2)
    - 1つのホストサーバがストップした場合に、APが利用できなくなってしまう
  - (3)
    - マスタから配信されるVRRPアドバタイズメントパケットが届かなくなった場合
- 2.
  - (1)
    - それぞれの仮想ブリッジセグメントが仮想的に分離されているため
  - (2)
    - リクエスト先URIのFQDN
  - (3)
    - オ
      - 192.168.0.98
    - カ
      - 8000
  - (4)
    - IPアドレス
      - 172.16.0.16
    - ポート番号
      - 80
- 3.
  - (1)
    - NAPT機能
    - ポートフォワード機能
  - (2)
    - 宛先ポート番号だけでなく宛先IPアドレスも仕様してポートフォワードする仕組み
- 4.
  - (1)
    - キ
      - エコーリプライ
    - ク
      - ACK
    - ケ
      - GET
  - (2)
    - コンテナサーバa
  - (3)
    - WebAPコンテナ(AP0a)
- 5.
  - (1)
    - WebAPのFQDNに対して共用リバースプロキシのIPが解決されるようにする
  - (2)
    - 新しいDNSの情報が利用され、APサーバへの通信が発生しなくなっていること
  - (3)
    - DNSのキャッシュ期間が短くなり、切り替え後のDNS情報の反映が早まる
  - (4)
    - 異常があるWebAPコンテナが振り分け先から外されることを確認する
    - 全てのWebAPコンテナが正常な際に負荷分散が行われることを確認する
2022.04.18 00:34
おなまえさん(No.4) 
この投稿は投稿者により削除されました。(2022.04.18 06:40)
2022.04.18 06:40
おなまえさん(No.5) 
設問1
  (1)(ア) ハイパーバイザ
     (イ) 仮想IPアドレス  
     (ウ) 4096
     (エ) A
  (2) ホストサーバの構成要素に障害が生じた場合、収容しているAPのサービス提供が停止する
  (3) バックアップがマスタに対して生存確認通信を行い、マスタから応答が得られない場合

設問2
  (1) コンテナサーバで仮想化された環境は独立しており、他のコンテナサーバ同士影響しないため
  (2) Hostヘッダフィールド
  (3)(オ)192.168.0.98
        (カ)8000
  (4)【IPアドレス】:172.16.0.16/【ポート番号】:80

設問3
  (1)【1つ目】:ポートフォワード機能
     【2つ目】:NAPT機能
  (2) (空欄)

設問4
  (1) (キ) エコーリプライ
      (ク) SYN/ACK
      (ケ) HEAD
  (2)コンテナサーバa
  (3)WebAPコンテナ(AP0a)

設問5.
  (1) APの名前解決先に共用リバースプロキシのIPをPCのHOSTSファイルに設定する
  (2) PCからAPにアクセスし、Webコンテナへの振り分けとサービスの正常稼働を確認する
  (3) キャッシュされる時間が短くなるため新しいレコードが反映されるまでの時間が短縮する
  (4)【1つ目】:共用リバースプロキシのヘルスェック機能による除外が正常動作するかを確認
     【2つ目】:監視サーバの正常動作確認
2022.04.18 06:46
aaaさん(No.6) 
設問3の(2)ってDPI(Deep Packet Inspection)のような
アプリケーションレベルでの負荷分散ができる機能みたいなのが解答になるんじゃないの??

iTECの解答速報で
「専用APごとにIPアドレスを割り当てることができる機能」
になる意味がわからん。
2022.04.20 17:44

【返信投稿用フォーム】

お名前(10文字以内)

顔アイコン


本文(2,000文字以内)

投稿削除用のパスワード(20文字以内)

プレビュー
※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイトとIPAサイト以外のURLを含む文章の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿No. パスワード 
© 2015-2022 ネットワークスペシャリストドットコム All Rights Reserved.

Pagetop