平成30年秋期試験午前問題 午前Ⅱ 問13

午前Ⅱ 問13解説へ
ONF(Open Networking Foundation)が定義するSDN(Software-Defined Networking)において,アプリケーション,コントローラ及びネットワーク機器に関する記述のうち,適切なものはどれか。

  • OpenFlowは,コントローラの処理フローを定義したものである。
  • OpenFlowを用いたネットワークでは,ネットワーク機器がデータ転送を行うための情報はコントローラから提供される。
  • アプリケーションは,Data-Controller Plane Interface(サウスバウンドインタフェースとも呼ばれる)を介して,コントローラに指示を出す。
  • アプリケーションは,ネットワーク機器に直接指示を出す。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:ネットワーク管理
  • OpenFlowは、既存のネットワーク機器がもつ制御処理と転送処理を分離したプロトコルです。
    13_1.gif
  • 正しい。OpenFlowでは、データ転送と経路制御の機能を論理的に分離し、コントローラが複数のネットワーク機器のデータ転送を集中的に制御・管理します。
  • サウスバウンドインタフェースは、ネットワーク機器がコントローラに提供するAPI群です。Openflowもサウスバウンドインタフェースの一つです。一方、コントローラがアプリケーションに提供するインタフェースは、ノースバウンドインタフェースと呼ばれます。
    つまり、「アプリケーションは、ノースバウンドインタフェースを介して、コントローラに指示を出す」というのが適切な動作です。
  • アプリケーションは、コントローラから提供されるAPIを介して、ネットワーク機器に指示を出します。
13_2.gif
参考URL: SDN Architecture Overview Version 1.0
https://opennetworking.org/wp-content/uploads/2013/02/SDN-architecture-overview-1.0.pdf

Pagetop