平成24年秋期試験午前問題 午前Ⅱ 問11

午前Ⅱ 問11解説へ
マルチキャストグループへの参加や離脱をホストが通知したり,マルチキャストグループに参加しているホストの有無をルータがチェックするときに使用するプロトコルはどれか。

  • ARP
  • IGMP
  • LDAP
  • RIP
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:通信プロトコル
IGMP(Internet Group Management Protocol)は、IPマルチキャストにおいて参加するホストのグループを制御するためのプロトコルです。「グループへの参加」「グループの問い合わせ」「グループの維持」「グループからの離脱」という4つの機能を持っています。
  • Address Resolution Protocolの略。IPアドレスからそのアドレスに対応するホストのMACアドレスを得るためのプロトコルです。
  • 正しい。
  • Lightweight Directory Access Protocolの略。ユーザIDやパスワードなどのユーザ情報やネットワーク資源情報を一元管理するとともに、それらの情報を提供する「ディレクトリサービス」にアクセスするためのプロトコルです。
  • Routing Information Protocolの略。小規模から中規模のAS内ネットワークで使用される距離ベクトル型のルーティングプロトコルです。

この問題の出題歴


Pagetop