平成24年秋期試験午前問題 午前Ⅱ 問10

午前Ⅱ 問10解説へ
IPv4におけるICMPのメッセージに関する説明として,適切なものはどれか。

  • 送信元が設定したソースルーティングが失敗した場合は,Echo Replyを返す。
  • 転送されてきたデータグラムを受信したルータが,そのネットワークの最適なルータを送信元に通知して経路の変更を要請するには,Redirectを使用する。
  • フラグメントの再組立て中にタイムアウトが発生した場合は,データグラムを破棄してParameter Problemを返す。
  • ルータでメッセージを転送する際に,受信側のバッファがあふれた場合にはTime Exceededを送り,送信ホストに送信を抑制することを促す。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:通信プロトコル
ICMP(Internet Control Message Protocol)は、インターネットプロトコル(IP)の通信制御を補完するプロトコルで、データ配送中のエラー通知や送達エラーを通知する機能を持ちます。
  • 送信元が設定したソースルーティングが失敗した場合は「Destination Unreachable(到達不能)」を返します。
  • 正しい。「Redirect」はよりよい経路情報を送信元に伝達するために使用されます。
  • パケットの再構築処理中のタイムアウトが起こると「Time Exceeded(時間超過)」メッセージのコード1が送信元に送られます。
  • 送信ホストに送信を抑制することを促すために「Source Quench(始点抑制)」メッセージが送られます。

この問題の出題歴


Pagetop