平成21年秋期試験午前問題 午前Ⅱ 問12

午前Ⅱ 問12解説へ
HTTPを使って,Webサーバのコンテンツのアップロードや更新を可能にするプロトコルはどれか。

  • CSS
  • MIME
  • SSL
  • WebDAV
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:ネットワーク応用
WebDAV(ウェブダブ)は、Webサーバとブラウザ間のやり取りを担うHTTPの仕様を拡張し、ファイルのアップ/ダウンロードに加えて属性の設定などのファイル管理をできるようにしたプロトコルです。
WebDAVでは、XML形式のデータがメッセージボディ部に記述されたHTTPリクエスト、レスポンスを受け渡すことで処理の要求、応答が行われます。また属性情報の設定・取得の他にも「ファイル作成」「コピー」「移動」などのコンテンツ編集で使用する機能がHTTP上で実現できるようになっています。

したがって正解は「エ」です。
  • Cascading Style Sheetsの略。HTMLの要素をどのように修飾して表示させるかを定義する文書で、構造とデザインを別の文書に分離させるために提唱されたスタイルシートの仕様です。
  • Multipurpose Internet Mail Extensionの略。ASCII文字しか使用できないSMTPを利用したメールで、日本語の2バイトコードや画像データを送信するための仕組みです。
  • Secure Sockets Layerの略。インターネット上の通信で、盗聴や改竄、 メッセージの偽造を防ぐセキュアプロトコルです。
  • 正しい。

この問題の出題歴


Pagetop