令和6年春期試験問題 午前Ⅱ 問9

ホストAからホストBにTCPを用いてデータを送信するとき,TCPセグメントのシーケンス番号と受信確認番号(肯定応答番号)に関する記述のうち,適切なものはどれか。

  • AがBからの応答を待たずに,続けて送信する場合のシーケンス番号は,直前に送信したTCPセグメントのシーケンス番号と送信データのオクテット数の和である。
  • Aは,送信するTCPセグメントのシーケンス番号と受信確認番号を0から1ずつ増加させ,最大値65,535に達すると0に戻す。
  • Bが受信したTCPセグメントにおいて,受信確認番号がシーケンス番号より小さい場合は,そのTCPセグメントはエラー後に再送されたものである。
  • Bは,受け取ったTCPセグメントのシーケンス番号を受信確認番号として応答する。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:ネットワーク
小分類:通信プロトコル
解説
この問題に対する解説はまだありません。

Pagetop