令和4年春期試験午前問題 午前Ⅱ 問20

午前Ⅱ 問20解説へ
デジタルフォレンジックスに該当するものはどれか。

  • 画像,音楽などのデジタルコンテンツに著作権者などの情報を埋め込む。
  • コンピュータやネットワークのセキュリティ上の弱点を発見するテストとして,システムを実際に攻撃して侵入を試みる。
  • 巧みな話術,盗み聞き,盗み見などの手段によって,ネットワークの管理者,利用者などから,パスワードなどのセキュリティ上重要な情報を入手する。
  • 犯罪に関する証拠となり得るデータを保全し,調査,分析,その後の訴訟などに備える。
正解 問題へ
分野:テクノロジ系
中分類:セキュリティ
小分類:情報セキュリティ対策
デジタルフォレンジックスは、不正アクセスや情報漏えいなどのセキュリティインシデントの発生時に、原因究明や法的証拠に必要となる電子的記録を収集・保全し、それらを科学的手法を用いて分析することです。フォレンジックス(forensics)には、「科学捜査」や「法医学の~」という意味があるため、直訳すれば「電子科学捜査」となります。フォレンジックスのプロセスは、収集→検査→分析→報告の基本的なフェーズで構成されます。

したがって正解は「エ」です。
  • 電子透かし(ステガノグラフィ)の説明です。
  • ペネトレーションテストの説明です。
  • ソーシャルエンジニアリングの説明です。
  • 正しい。デジタルフォレンジックスの説明です。

Pagetop